快眠 時間捻出

足湯に最適なおすすめ入浴剤3選【快眠・代謝改善】

質問(青年スーツ)
足湯を始めようと思うんだけど、普通のお風呂みたいに入浴剤は入れた方がいいの?入れる入浴剤はどんなものがいいのだろう、おすすめってあるのかな?

こんな悩みを解決します。

そもそも足湯に入浴剤は必要?

結論から言います。可能であれば、足湯の際には必ず入浴剤を入れた方が良いです。その理由は以下で説明していきますね。

足湯の効果

近年、新陳代謝の向上や睡眠の質を改善する効果があるとして話題になっている足湯ですが、温泉部のホームページには、足湯の効果として以下のとおり記載されています。

血行を促進する「足湯」には、むくみや冷え性を改善する効果も。そもそも足元は、体の中でも特に血行が悪くなりやすい部位。多くの場合、血行不良が原因で、むくみや冷え性の症状が現れます。さらに「足湯」には、内臓の血行促進、それによるデットクス効果も期待できます。内臓の中でも熱を作ることのできる肝臓の働きを活発にすることによって体温を上昇させるので、冷え性の方や体調が優れないという方に、ぜひ実践して欲しい入浴法です。

温泉部「全身ぽかぽか&疲れスッキリ!「足湯」の効果効能と理想的な手順」

つまり、足湯には血行を促進する効果があり、血行が促進されることで、むくみや冷え性の改善、デトックス効果などが期待できます。

さらに、長時間に渡り足をお湯のなかに浸すことから、足の角質を柔らかくして保湿してくれることによるかかとのカサカサを解消する効果も期待できます。

まとめると、足湯には、

ポイント

  • 血行促進によるむくみ
  • 冷えの改善
  • デトックス効果
  • かかとのかさかさの解消

の効果が期待できます。

入浴剤の効果

一方で、バスクリンのホームページには、入浴剤の効果として、

  1.  保温効果
  2.  保湿効果
  3.  血行促進効果
  4.  清涼効果
  5.  清浄効果
  6.  リラクゼーション効果

バスクリン「入浴剤って本当に効果あるんですか?」バスクリンのお風呂博士が紐解くお風呂とカラダのより良い関係

があるとされています。

足湯と入浴剤との相乗効果

以上のとおり、入浴剤には足湯と同様の効果があり、併用することで足湯の効果をさらに向上させることができるのです。ですので、足湯の際には可能な限り入浴剤を使用することをおすすめします。

そして、使用する入浴剤は、それぞれ悩んでいる症状に合わせて効果のあるものを選ぶのが良いと思います。

おすすめの入浴剤3選(足湯に使える)

それでは、足湯にも使用できるおすすめの入浴剤を、以下の基準に基づいて3つ紹介します。

足湯に使用する入浴剤の基準

  1. 高い血行促進機能があること または 肌の保湿機能があること
  2. 粉末タイプであること

粉末タイプなのは、足湯器のお湯の量は多くても10リットル程度ですので通常の浴槽を想定したタブレットタイプでは分量過多になってしまうからです。

高陽社 パインハイセンス

パインニードルオイル(松葉油)を配合し、保温効果を高める数種類の成分で作られた弱アルカリの薬用入浴剤(医薬部外品)です。

足湯器と合わせて使用することで、更に保温効果を高めることができるので、むくみや冷え性の解消、デトックスをしたい方におすすめです。パインニードルオイル(松葉油)には、血行促進効果抗炎症作用に加え、殺菌作用があるため、足湯には最適です。

なぜなら、足湯器は42℃前後という温度帯で長時間使用する機器のため、雑菌が非常に繁殖しやすい環境にありますが、この入浴剤のもつ殺菌作用が雑菌の繁殖を抑えてくれます(といっても、一晩お湯を置きっぱなしといった環境であれば雑菌が増殖してしまいますので、何も入れない場合に比べてという程度ではありますが。)。

Sea Crystals(シークリスタルス) シークリスタルス 国産 エプソムソルト (硫酸マグネシウム)

エプソムソルトを使用した入浴剤で、血行促進効果肌質の改善効果があるといわれています。エプソムソルトとは、欧米で最も使用されている入浴剤で、200年以上昔、イギリスのエプソムで発見された硫化マグネシウムで、塩に名前が似ているのでエプソムソルトと名付けられましたが、塩は全く含まれていません。なので、足湯だけでなく普通の入浴につかいたい場合でも安心です。塩は浴室の機器を錆させ、浴槽の劣化を招きますからね。

血行促進、肌質の改善に効果的として、ハリウッドセレブの間で使用されています。むくみや冷え性の解消、デトックスの解消だけでなく、かかとのカサカサにも効果的です。

温素 入浴剤 白華の湯

アルカリ温泉成分(炭酸ナトリウム)が血行促進効果を、温泉成分(炭酸水素ナトリウム)が温泉らしいまろやかな湯ざわりを再現し、かかとのかさかさを改善する効果も促進します。

昔から売られている温泉入浴剤の系統の商品ですが、コスパに非常に優れています

様々なエキスも入っており、香りによるリラックス効果も得られるでしょう。

足湯には適切な温度管理が必須

足湯に使う入浴剤も決まったし、さっそく足湯をしよう…

ちょっと待ってください。足湯器にバケツを使っていませんか。足湯器にバケツを使うと入浴剤を使っても十分な効果が得られない可能性があります。足湯にバケツを使うのがダメな理由はこちらの記事で紹介しています。

>>足湯器(フットバス)は機械式とバケツ式どちらが良い?【快眠】

ちなみに私は、冷え取り君マイコンプレミアムという機械式の足湯器を使用しています。使用感等はこちらの記事で紹介しています。

>>冷え取り君マイコンプレミアム FB-C80の使用感は?睡眠不足も解消【春・夏でも効果的】

 まとめ:入浴剤を使った足湯でリラックスしよう

足湯は、読書やテレビを見ながら楽しめる気軽に体質改善を目指せる方法です。効果の高い入浴剤も併用して足湯生活を楽しみましょう。

-快眠, 時間捻出