動画配信サービス

dアニメストアとFor Prime Videoとニコニコ支店のうちおすすめは?理由も含めて解説

質問(青年スーツ)

アニメを見るにはdアニメストアが最もコスパがいいっていう記事を見たけど、調べてみると、dアニメストアっていっぱいあるみたい。どのバージョンのに登録すればいいだろう?

この疑問に答えます。

ポイント

本記事の執筆者

この記事を書いている僕は、複数の動画配信サイトに実際に登録して、各サービスを利用しています。そのなかで、アニメを見るのに最も役立つサイトを紹介します。

おすすめのdアニメストアのバージョンは本家

dアニメストアには3つのバージョンがある

アニメの動画配信サービスには様々なものがありますが、アニメをコスパ良く見るには、dアニメストアが最適といわれています。

dアニメストアはアニメの配信本数がトップクラス多く、その配信本数に比べて月額料金が非常に安いからです。

また、とりあえずお試しで…と31日間の無料体験期間があるので非常に気軽に始めることができます。

<<(2021年版)アニメを無料で見放題のおすすめ動画サイト3選

そのdアニメストアにも、実は3つのバージョンがあるのをご存知でしょうか。

  • dアニメストア本家
  • アマゾンプライム会員と紐づくdアニメストアFor Prime Video
  • ニコニコ会員と紐づくdアニメストア ニコニコ支店

ひとつは、dアニメストア本家




二つ目はアマゾンプライム会員と紐づくdアニメストアFor Prime Video





そして、3つ目はニコニコ会員と紐づくdアニメストア ニコニコ支店






の3つのバージョンがdアニメストアには存在します。

これらの3つのバージョンはいずれもdアニメストアとの名を冠するものの、内容は大きく異なり、それぞれ独自性を持っています。



おすすめのdアニメストアは本家

とまあ、それぞれ特徴のあるサイトなのですが、どのdアニメストアがおすすめかについてひまとず結論を。

アニメをどのように楽しみたいかで変わりますが、筆者が最もおすすめするのはdアニメストア本家です。


ただし、画質や使い勝手よりもみんなでアニメを楽しむことを最優先にするのであればdアニメストア ニコニコ支店もおすすめの余地はあります。



dアニメストア本家が最もおすすめな理由

dアニメストア本家をおすすめする理由としては

  • 配信本数が多い
  • アニメのダウンロード本数が無制限
  • 追加の月額料金が不要
  • 倍速再生やOPスキップなどのアニメの視聴に適した機能がある
  • 対応デバイスが多い



からです。

また、dアニメストアニコニコ支店をおすすめする余地がある理由としては

  • コメント機能がある



からに尽きます。

以上で示したおすすめの理由について、具体的な解説をしていきますね。



dアニメストア各バージョンの特徴

それではまず、それぞれのバージョンについて詳しく説明します。

先ほどお伝えしたとおり、dアニメストアには3つのバージョンがありますが、それぞれの特徴については以下の表のとおりです。

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
配信本数 約4200本以上 1500本以上 3500作品以上
アカウント dアカウント アマゾンプライム会員 ニコニコ会員
月額料金 440円(税込)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生
※別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生
440円(税込)

 

※別途年4900円
 または
 月500円が必要

440円(税込)

 

※常に高画質なら
 別途月550円必要

再生機能 ダウンロード:可能

 

倍速再生機能

OP(オープニング)
スキップ機能

ダウンロード:可能

 

倍速再生機能

ダウンロード:不可

 

コメント機能

アニメ生放送機能

1.25倍までの倍速再生
(プレミアム会員は2倍まで)

画質 SD、HD SD、HD、FHD
(視聴機器・作品により
 対応画質は異なる)
SD、HD
対応デバイス スマートフォン(iPhone、android)
タブレット(iPad、androidタブレット)
PC、TV BOX、Chromecast
Apple TV、dTVターミナル
Fire TV、Android TV
スマートフォン(iPhone、android)
タブレット(iPad、androidタブレット)
PC、TV BOX、Chromecast
Apple TV、Fire TV
Android TV
スマートフォン
タブレット
PC
同時視聴 不可

 

※回避方法あり

3台まで
(同じ作品の同時視聴は
 2台まで)
不可
ダウンロード 制限なし 25本まで 不可
支払方法 d払い/ドコモ払い

 

クレジットカード払い

クレジットカード払い クレジットカード払い

 

PayPal

各キャリア支払

無料期間 31日間 30日間 なし
機能 アニソン視聴可能

 

アニメグッズ購入可

2.5次元舞台や
ライブなども視聴可能

  公式アニメチャンネルの
コメントを引用
アプリ あり あり あり



それでは、以下で差がでているもののうち主要な部分を見ていきましょう。



配信本数

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
配信本数 約4200本以上 1500本以上 3500作品以上



アニメの配信本数については、本家が最も多く、それにニコニコ支店、For Prime Videoと続いていきます。



月額料金

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
月額料金 440円(税込) 440円(税込)

 

※別途年4900円
 または
 月500円が必要

440円(税込)

 

※常に高画質なら
 別途月550円必要



月額料金は、どのバージョンであっても月額440円(税込)と違いはありません。

しかし、For Prime Videoでは別途プライム会員であることが必須の条件となり、年4900円(税込)または月額500円(税込)が必要となります。

また、ニコニコ支店についても快適に視聴しようとするとニコニコプレミアム会員として別途月額550円(税込)が必要となってしまいます。

dアニメストアのみ別途料金がかかることがないため、最も料金がかからず視聴することができます。



再生機能

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
再生機能 ダウンロード:可能

 

倍速再生機能

OP(オープニング)
スキップ機能

ダウンロード:可能

 

倍速再生機能

ダウンロード:不可

 

コメント機能

アニメ生放送機能

1.25倍までの倍速再生
(プレミアム会員は2倍まで)



再生機能については、特徴的なのは以下の3つです。







dアニメストア本家のOP(オープニング)スキップ機能

dアニメストア本家では、シリーズアニメについて、2話目以降はオープニングを省略して本編から再生される機能が搭載されています。

アニメのオープニングは何度も同じ映像が流れるため、視聴時間の省略のために早回しされる方も多いと思いますが、この作業を自動的にしてくれます。

ただ、この機能には条件があり、

  1. 連続再生の設定がONであること
  2. オープニングスキップの設定がONであること
  3. 再生画面を閉じずに同じ作品の次の話を再生すること



が必要になります。

また、この条件を満たしていても、オープニング前またはオープニング内に本編が流れたり、1再生中に複数回のオープニングが流れる場合などはスキップされないので注意が必要です。



ニコニコ支店のコメント機能

ニコニコ動画の最も革命的であった機能であるコメント機能をアニメ視聴の際に利用することができます。

実際に利用してみましたが、アニメOPや本編に感想やツッコミが入ってくるので、皆と一緒にアニメを楽しんでいるように感じ、アニメの楽しさが倍増したように感じました。

特に、難解なシーンでは、そのシーンの背景の解説や考察がなされるため、原作に比べてストーリーが省略されやすいアニメのストーリーをより深く楽しむことができます。

ただ、一方でコメント機能がデメリットとなる場合があり、

  1. コメントが気になってアニメ自体に集中できない、
  2. ネタバレなどの危険がある



などの問題は生じます。ただ、ネタバレや邪魔なコメントは、NG共有などによりある程度は回避することができます。


ニコニコ支店はダウンロード不可

ニコニコ支店はダウンロードに対応していないため、基本的にはストリーミングでの視聴になります。

そのため、回線状況や視聴時間帯により、高画質での視聴ができず、低画質(エコノミー)モードでの視聴となってしまったり、あまりありませんが、視聴者数があまりにも多い場合には視聴できないこともあります。

また、ストリーミングはかなりギガを消費してしまうため、外出先での視聴にはあまり向いていません。

このなかでも、ニコニコ支店のコメント機能は、代替の方法が存在しないため、コメント機能を楽しみたい場合には、ニコニコ支店一択となるでしょう。



画質

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
画質 SD、HD SD、HD、FHD
(視聴機器・作品により
 対応画質は異なる)
SD、HD



画質が最も良いのは、FHDまで視聴が可能なFor Prime Videoです。

いずれのバージョンもSD、HDまでは視聴が可能ですが、具体的な画質には以下のとおり差があります。


dアニメストア本家

スマートフォン/タブレット版

HD画質(動画ビットレート:2.7Mbps・データ量:約400MB)

すごくきれい(動画ビットレート:1.2~1.7Mbps データ量:約300MB)

きれい(動画ビットレート:596Kbps データ量:約110MB)

ふつう(動画ビットレート:398Kbps データ量:約70MB)

※1話24分の作品の場合のデータ量目安です。

PC版(PC、TV BOX、Chromecast、Apple TV、dTVターミナル、Fire TV、Android TV)

HD画質(動画ビットレート:3.4Mbps データ量:約700MB)

すごくきれい(動画ビットレート:2.0Mbps~3.2Mbps データ量:約370MB~約600MB)

きれい(動画ビットレート:1.7Mbps データ量:約300MB)

ふつう(動画ビットレート:596kbps データ量:約100MB)

For Prime Video

スマートフォン/タブレット

最高画質(約1.82GB/時)

高画質(約0.77GB/時)

標準画質(約0.27GB/時)

データセーバー(約0.14GB/時)

PC

最高画質(約2.4GB/時)

高画質(約1.1GB/時)

標準画質(約0.5GB/時)

データセーバー(約0.3GB/時)

ニコニコ支店

高画質:720p

中画質:480p

低画質:360p

モバイル向け画質:360p

このように、For Prime Videoやニコニコ支店では、具体的なビットレートは判明していません。

ニコニコ支店については、解像度から、おおむねニコニコ支店の高画質が本家のHD画質、中画質がすごくきれい、低画質がきれい、モバイル向け画質がふつうに対応することになります。

ただし、ニコニコ支店については、あくまでニコニコ動画の有料チャンネルの一つという扱いになるため、動画の画質もニコニコ動画の基準により影響を受けることになります。

具体的には、ニコニコプレミアム会員でない限り、混雑時に自動的に低画質(エコノミー)モードに移行させられ、低画質でしか視聴できないようになってしまいます。

これを避けるためにニコニコプレミアム会員になるには、別途月額550円(税込)を支払わなければならず、かえって他のサービスより価格が上がってしまうのです。

この混雑時の時間帯なのですが、公式サイトよれば

  • 平日:18:00~26:00
  • 土日祝日:12:00~26:00



とのことです。

思い返してみてください。動画を視聴しているタイミングって、だいたいこの時間帯ではないでしょうか。つまり、ちゃんとした画質でアニメを見ようと思うと、ほぼニコニコプレミアム会員になることが必須となってきます。

ですので、どうしてもコメント機能を使いたい!!ということでなければ、ニコニコ支店はおすすめできないことになります。動画本数も少ないですし。

一方、For Prime Videoについては、dアニメストアより優位な点があります。それは、dアニメストアも対応していないFHD(フルHD)での高画質視聴に対応していることです。

ただし、FHDに対応した作品でなければFHDでは視聴できないですし、それほど作品数が多いわけではありません。

そのため、あまりdアニメストア本家と違いはないかなという印象です。



対応デバイス

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
対応デバイス スマートフォン(iPhone、android)
タブレット(iPad、androidタブレット)
PC、TV BOX、Chromecast
Apple TV、dTVターミナル
Fire TV、Android TV
スマートフォン(iPhone、android)
タブレット(iPad、androidタブレット)
PC、TV BOX、Chromecast
Apple TV、Fire TV
Android TV
スマートフォン
タブレット
PC

対応デバイスについては、dアニメストア本家とFor Prime Videoではそれほど違いはありません。

一方で、ニコニコ支店については、対応を明記しているのはスマートフォン、タブレット、PCのみです。

テレビで視聴をしようと思うと、かなりトリッキーな方法が必要になりますし、操作性も良くありません。

テレビでアニメを見ることを検討しているのであれば、ニコニコ支店は外した方が良いでしょう。



同時視聴

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
同時視聴 不可

 

※回避方法あり

3台まで
(同じ作品の同時視聴は
 2台まで)
不可



表のとおり、基本的にはFor Prime Video以外は同時視聴は行えません。

そのため、同時にそれぞれの部屋でアニメを見ることができるのは、For Prime Videoのみとなります。

ただ、dアニメストア本家でも、以下の回避方法を行うことによって、同時にアニメを視聴できるようになります。

その方法は、

ポイント

予めアニメをダウンロードしてしまう



ことです。

2台の端末でアニメを視聴する際には、一方の端末についてあらかじめアニメをダウンロードしておき、もう一方をストリーミングで再生することで問題なく視聴することができます。

ただし、条件があり、ダウンロードができるのはスマートフォンかタブレットに限定されます。つまり、PCやスマートテレビ、FireStickなどでの視聴ではダウンロードができないため、必ずストリーミングで視聴しなければなりません。

つまり、

  1.  スマートフォンかタブレットでアニメをダウンロードしておく
  2.  テレビやPCではストリーミングでアニメを視聴する
  3.  ダウンロードしたアニメを視聴する



ことになります。PC2台で視聴する、テレビ2台で視聴するといったことはできませんのでご注意ください。



ダウンロード可能数

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
ダウンロード 制限なし 25本まで 不可



表のとおり、dアニメストアのみダウンロードについて全く制限がありません。

アニメの場合、シリーズものが多く、1クールで13話になりますし、2クール、3クールとなってくると30話、40話になってきますので、ダウンロード制限がなければ端末の容量がある限り好きなだけアニメを持ち歩けます。



支払方法

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店

支払方法

ドコモ払い

クレジットカード払い

デビットカード(一部のみ)

クレジットカード払い

デビットカード

各キャリア携帯決済

クレジットカード払い

PayPal

各キャリア携帯決済

 



支払方法については、dアニメストア本家のみドコモ以外のキャリア決済に対応しておらず、クレジットカード支払のみになります。

For Prime Videoは、サイトによっては各キャリア携帯決済が不可となっていますが、古い情報です。私が確認したところ、キャリア携帯決済が可能でした。



無料期間

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
無料期間 31日間 30日間 なし

ニコニコ支店には無料期間がないため、使い勝手を知るためには、必ず本登録が必要になってしまいます。

ニコニコ支店は使い勝手が特殊なため、無料期間があれば非常に助かるのですが、残念です。



機能

  dアニメストア本家 For Prime Video ニコニコ支店
機能 アニソン視聴可能

 

アニメグッズ購入可

2.5次元舞台やライブなども視聴可能

  公式アニメチャンネルのコメントを引用

その他の機能としては、dアニメストアではアニソンの視聴も可能なため、作業用BGMとしても活用できるのは非常にありがたいです。

また、アニメのジャンルのなかでも、かなり細かいジャンルまで網羅しており、ライブや2.5次元舞台などもしっかりラインナップされているのはさすがの一言です。



まとめ:アニメはdアニメストア本家で楽しもう

表のとおり、dアニメストア本家は他のバージョンに比べて費用負担が少ない割に、アニメをより楽しめる機能が充実しています。

家族がそれぞれ同時にアニメを視聴する場合には、条件や特別の作業が必要になってしまいますが、それでも他のバージョンに比べて圧倒的に使いやすいです。

実際、私はすべてのバージョンに登録しましたが、現在はdアニメストア本家のみを継続使用しています。

使い方は、

  • アニメをOP飛ばしの連続視聴
  • アニソンを再生して作業BGMとして利用



ですね。

したがって、絶対にコメント機能を使ってみんなでワイワイしたいという方以外は、dアニメストア本家をおすすめします。

dアニメストア本家は最初の登録から31日間は無料で使い放題ですので、一度試しに使ってみて、その使い心地を確かめてみてはいかがでしょうか。


-動画配信サービス